a0006_002273
うっかりしていると、料金を沢山払うことになります (・∀・)つ
電気代だけでなく、ネットや携帯の接続料金など知らないと余計に払わされています。
見直しが必要です。

以前は、父が自宅で仕事をしていましたので、エアコンの電気は動力契約をしていました。
動力というか、低圧電力の契約です。

父が仕事を止めた時から、仕事場を生活の場として使うようになりました。
生活の場となってからは、エアコンは夏だけで、冬場は全く使いません。

夏でも、38℃など猛暑になったとき以外は、扇風機を使っています。
使用頻度は年に数えるくらいですが、なくすわけにはいきません。

電機会社に相談すると、契約を解除すると1年は再契約できない仕組みになっていると説明されました。
9月に解約すると、次の年は10月からしか契約できないのです。

家庭用電力の契約にするために、エアコンを買い替えることも考えましたが、本体価格に廃棄処理や取り付け費を加えると、30万円になるという事でした。

費用を考えると、契約はそのままにして置くことを電気屋さんに勧められました。
ということで、使わない電気契約を継続していました。

最近、家庭用電気がスマートメーターになり、請求書の形式が変わったようなので確認のため電気会社に電話して確認しました。

その際に、低圧電力契約があっても、使用量が「0」の場合は基本料が半額になるという事が分かりました。
早速、低圧電力のブレーカーを落すことにしました。

低圧電力のブレーカーの位置が不明のために、電気会社のコールセンターに問い合わせたところ、対応の女性は頓珍漢なことしか言わず、埒があきません。

次の日に上司の担当者さんから電話をもらう約束をして電話を切りました。
上司の担当の方は、理解されていて話が通り、すぐに現場担当の方が来てくださり、ブレーカーを落すことができました。

低圧電力の制約を解除したいと希望した時に、使用量が「0」だと、半額になると説明されたら、基本料金を余計に払わずに済みました。残念です。

コールセンターの対応者の、教育をしっかりしていただきたいと思います。
自分自身も含めて、契約の見直しや、課金の仕組みを把握することも大事です。
v( ̄∇ ̄)v(´∀`)