a0001_001309
中心はどこにあるのでしょう (・∀・)つ
バランスというのは、都合の良い言葉です。
身体のバランスが崩れると、転びます。

前に転ぶ場合も、尻もちを着くこともあります。
身体の中心に重心があると、転びにくいです。

「バランスの良い食事をとりましょう」と言われても具体的に何を食べたらよいか分かりません。
日本人の食の中心は和食で、季節のものを、腹八分目に食べるとよいのです。

洋食や中華も食を楽しむバリエーションになります。
誰にでも合う、万能食品はありません。

今まで食べていた物により変わります、好き嫌いもあります、体質によっても違います。
お肉や乳製品や砂糖は、ほとんどの方が摂らない方がバランスは崩れません。

自分の重心がどこにあるのかで、対処の方法も変わります。
拘りすぎず、ゆったりとした気持ちで、食事を楽しむ余裕がバランスを保ちます。

健康に良いからと言って、嫌々食べても身になりません。
嫌いなものを無理に食べる必要はありません。

流行りのダイエット法や食事方に惑わされて、バランスが崩れることもあります。
転ばないように、食事を楽しんでください。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)