milk
医者に言われて嫌々飲んでいる人もいます (・∀・)つ
「牛乳はカルシュームが多く、健康によい」という常識は、捏造されています。
テレビの健康情報番組でも、放送されていました。

提供が明治乳業ですから、当然と言えば当然のことです。
テレビのCMの3割近くが菓子メーカーや牛乳、乳製品メーカーとも言われています。

それ故にマスコミも牛乳の危険性は取り上げないという暗黙の了解があるのです。
ガンも心筋梗塞などの重大などの病気も牛乳のせいだと考えられるからです。

牛乳神話を信じつづけてきてどれだけの害を被ったのか、マスコミは語ろうとはしません。
マスコミが騒ぐタバコの害どころではありません。

昭和33年、学校給食に牛乳が取り入れられ、数年後からアレルギー、アトピー、喘息が急に増え始め、10年後から糖尿病、白内障、骨粗そう症、貧血、精神的不安定などの病気が非常に増えています。

乳業会社は保健所のスポンサーです。
ウソも 100回言えば本当になり、日本人皆が洗脳されてしまっています。

大人が牛乳やヨーグルトを嗜好品としてたまに食べるくらいならそれほど害はないようですが、子供には絶対飲ませてはいけません。

常識を変えるのは時間が掛かりますが、気長に何度もブログ記事にします。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)