_SX350_BO1,204,203,200_
玄米を食べていなくても、食べていても必読です (・∀・)つ
がん/糖尿病/認知症/不妊/うつ/緑内障/精神異常/脳卒中/アトピー
あらゆる難病奇病に「玄米」は有効です!

医学者、臨床医、栄養士、研究員の総勢11名が
玄米の機能性を医学的知見から示した最新のレポート集

現代は飢餓状態!
食べ物があふれているように見えても、本当の食べ物はうんと少なくなっています。
今まで玄米を食べてきた人。そして、これから玄米食を始める人も是非、読んでほしい日本の伝統食と現代病の深い関係。
なぜこんなにも次々と新しい病が増えているのか?
単に高齢化だけでは説明がつかない健康寿命の悪化を、玄米を基本とした食事改善を推奨している医師たちがそれぞれの専門分野から解説。
あなたが健康に生きられる答えがこの一冊にあります。

米は日本人にとってエネルギーのもとですが、最近の機能性食品の研究から玄米の糠層には健康にとって予想以上に効果のある物質がふくまれていることがわかってきました。

それらはがん予防、糖尿病や高血圧のような生活習慣病予防、認知症予防など多くの病気を予防する作用をもっていたのです。(はじめに より)玄米は多次元機能米。がん、糖尿病、認知症、不妊症、アトピーetc…多くの現代病に玄米の成分は有効です!総勢11名の執筆陣。医学者、臨床医、研究員、管理栄養士が玄米の効能を示した最新のレポート集!!

渡邊 昌(わたなべ・しょう)
1941年平壌生まれ。医学博士。
1965年慶應大学医学部卒。
大学院修了後病理学講師、アメリカ国立癌研究所病理部研究員、国立がんセンター研究所病理部室長、同学部長を歴任。
がんの疫学研究で分子疫学の新分野を開く。
1996年からは『環境・食糧・健康』を一体化させた研究に取り組み、現在、統合医療の大学院大学の設立を目指す。
1993年WHO記念メダル、1995年日本医師会医学賞、2001年日本疫学会功労賞受賞。著書多数。
薬を使わず食事と運動だけで自らの糖尿病を完治。日本綜合医学会会長。
公益社団法人生命科学振興会理事長。