a1180_001310
特に車のドアが危ないです (・∀・)つ
身体にたまった静電気が 金属のドアノブなどに触ることで 放電されてしまいます。
パチパチの衝撃の原因になっています。

湿度か低くなると起こりやすいので、冬に静電気のパチパチを感じます。
冬には重ね着をしますから、衣服がこすれて静電気が起こりやすいです。

マイナスを帯電しやすい順で、麻・綿は帯電しにくく、ナイロンはプラスを帯電しやすいです。
アクリル・ポリエステル・アセテート・麻・綿・レーヨン・絹・ウール・ナイロン

アクリルはマイナスで、ウールはプラスに帯電しやすいです。
寒いとウールとアクリルの混紡等を着たり、重ね着する場合が多いです。

同じ性質の電気を帯電する素材なら静電気は起きにくいのです。
プラスとマイナスは引き合いません。

夏は薄着で綿や麻を着ていれば、湿度も高いので帯電しにくいです。
ひとつ、安価な静電気防止装置をご紹介します。

布製のガムテープをガムテープを12cm切りとり、4cm折り返します。
パチパチきそうなものに張りつけるだけです。

ドアノブの邪魔にならない場所をえらんで貼ります。
毎回テープを1秒~2秒さわってから、ドアなどに触れば良いです。

恰好はスマートではないですが、試してみてください。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)