a1620_000039
目に見えるものだけが真実ではありません (・∀・)つ
誰にも第六感を持っています。
人間の5官、視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚、 以外のそれをこえる第6番目の感覚です。

潜在意識が、感じる不思議な力です。
その潜在意識が感じていることを知るのには、いわゆる「Оリング」が適しています。

「虫の知らせ」という言葉はよく知られています。
「虫」とは人間の体内に棲み、意識や感情にさまざまな影響を与えると考えられていたもので、潜在意識や、感情の動きを表したものです。

第六感というか、潜在意識が感じる事を信じてもよいのではないでしょうか?
尊敬しているある方は、仕事以外に大変人気がある講演会をされています。

講演依頼を全部を引き受けると、本来の仕事が出来なくなってしまいます。
依頼を受けるときは、なんとなく行きたいと感じたところに、行くと言っていました。

その潜在意識が狂っていたら、どうなるのでしょうか。
自分の潜在意識が良いと思うことが、自分にとって不利になるのです。

正常に戻し、より感性を高めることが出来たら、運がくなり、周りの人間関係も改善され、病気も回復し、心穏やかに生きて行けます。

より豊かに生きる方法は、利他の精神です。 他人の幸福を祈ることです。
他人というのがイメージできなければ、知っている困っている人が幸せになるように祈るのです。

ガンで苦しんでいる人の回復を願えば、自分のガンも回復するのです。
潜在意識が正常に働けば、自分のとって良い判断が出来、健康になれるのです。

病気治しの主役は、自然治癒力です。
お医者さんと薬が治してくれるものではありません。

治療方法を決めるのは、自分の感性です。
嫌だと思う治療を続けても効果はありませんから、治りません。

自分の感性を、見えない力を、信じてください。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)