a0002_hi00042
何故かお母さんの料理は美味しくて飽きません (・∀・)つ
味覚は、甘味、塩味、苦味、酸味、うま味を感じることができます。
舌の上にある味蕾から感じ取る情報のことを味覚といいます。

味蕾が強化される割合が何を食べたかによって違うということになります。
離乳期によい刺激を与えるものを食べると味蕾が発達するようです。

味覚の傾向は習慣もありますが、脳の癖もあるようです。
基準がずれて、美味しいと勘違いする場合もあります。

毎日食べているお母さんの料理が、美味しく感じるのは、慣れもあります。
同じような料理でも、飽きない理由があります。

プロの料理人の料理は、文句なく美味しい場合が多いですが、毎日だと飽きてしまいます。
母の料理は、体調が男性より変わりやすいので、同じ料理でも味が微妙に変わるので飽きないのです。

自分のために作ってくれたと感じると、美味しさも倍増します。
自宅で料理すると、自分の味が出来てきます。

経済的で、栄養たっぷりで、安全で美味しい料理は、自宅での手作りです。
飽きない美味しいものを食べて、健やかに暮らしましょう。
v( ̄∇ ̄)v(´∀`)