a0002_hi00042
病気治しや、健康維持に絶大な効果があります(・∀・)つ
日本人にとって味噌汁とは国民的料理と言えるほど身近な料理です。
毎日味噌汁を飲んでいるという人も少なくないでしょう。

味噌は美容や病気の予防に効果絶大です。
美肌作り・健康促進・病気予防等あらゆることに効果を発揮してくれます。

味噌は大豆を発酵させて作られています。
発酵とは、様々な微生物の働きによって、食品の中に栄養豊富な成分が作られる工程です。

味噌に含まれる主な成分といえば、イソフラボンです。
イソフラボンはとくに女性にとって美容に効果のある成分として随分前から注目されています。

イソフラボン以外には、タンパク質、ビタミンE、トリプシンインヒビター、コリン、リノール酸、メラノイジン、ビタミンBなどがあります。

ビタミンEは細胞の酸化を予防してくれる働きがあり、リノール酸にはシミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑制する働きがあるのです。

コリンという成分は肝臓の機能を高めてくれる働きがあります。
最近になって、トリプシンインヒビターが糖尿病やすい臓ガンの予防になることがわかってきました。

メラノイジンは食品を加熱した際にできる物質で、抗酸化作用のほかに血管を健康に保ったり、整腸作用があると言われています。

味噌を摂取することで放射線を体外に排出してくれて、ガン予防になります。
具材として入れる緑黄色野菜などの効果も大きいです。

効能効果があり余る味噌は、手作りが一番おいしいです。
手作り味噌の仕込みは、年間で一番寒い2月が最適です。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)