yjimage
近頃の禁煙ブームには、嫌気がさしています (・∀・)つ
ニコチンの持つさまざまな優れた薬効を紹介したいと思います。
ニコチンは人間の体内にあって、大脳や自律神経系の神経伝達物質として重要な働きをしているものです。

喫煙は基礎代謝、特に脂肪代謝を刺激して脂肪の分解を促し甘味がある食物に対する食欲を抑制するので、体重の増加を防ぎます。

ニコチンには精神活性作用があり、喫煙は気分を変え、集中力を高めます。
非喫煙者にニコチンを与えた実験では、ある種の作業能率の向上を認めたという報告もあります。

統合失調症患者はニコチン摂取により認識機能が向上するようです。
パーキンソン病のリスクが低くなります。

アルツハイマー病のリスクも低くなるようです
脳の神経伝達を活発化あるいは正常化する働きがあるようです。

花粉症に顕著な効果が見られるようです。
なんらかの原因によって自律神経系に異常が起こり免疫過敏になってしまってると思われます。

ニコチンを適量摂取することによって、自律神経が正常に近づくということではないでしょうか。
煙草には、たくさんの農薬や添加物が使われています。

煙草を燃えやすくする為に燃焼剤を使います。
燃焼剤の臭いを消す為に香料が添加されます。

保湿剤、保存剤、結合剤、溶媒、工程助剤、これらの臭いを消す為にまた香料が添加されます。
無添加で無農薬の煙草の喫煙は、「有益」と思います。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)