a0006_000849
医者から治療法がないと言われてもです (・∀・)つ
誰でも毎日5,000個のガン細胞が出来ていると言われています。
それを自分の免疫機能が、ガン細胞を消してくれるのです。

末期だとしても、自己免疫力を上げてガン細胞を毎日10,000個づつ消していけばよいのです。
自己免疫力を上げるのに、薬や治療を頼る必要はありません。

毎日の食事を見直し、深い呼吸をして、運動をし、身体を温めるのです。
何を食べるのはというと、古来の日本食です。

地方によって、季節によって、食べるものは変わります。
北海道の方と沖縄の方が、同じ食事というはずがありませんよね。

夏と冬に食べるものも、同じではないてす。
夏野菜は夏に、冬野菜は冬に食べるのです。

スーパーの店頭に並んでいるからと言って、冬にナスやトマトは食べないです。
深い呼吸は腹式呼吸で、一日100回以上出来ると良いです。

新しい新鮮な酸素が、ガンがもたらす不安を消してくれます。
自分が興味があることを、思うきっかけを作ってくれます。

運動とは、ウオーキングです。一日 1時間 以上。
散歩しながら、写真を撮りながら、話をしながら、楽しく歩いてください。

腹式呼吸もウォーキングも、義務にしないで楽しんでください。
楽しくないと免疫力は上がりません。

身体を温める方法は、足湯(バケツ)・半身浴(お風呂)・アイロン療法などが良いです。
高価なものを買わずに、自宅にあるものを利用してください。

手当法は毎日続けることが必要ですから、辛いくらいに温めたり、長時間してはいけません。
気持ちの良い温かさで、もう少ししていたいと思う程度で、止めることです。

たまには『さぼる日』があっても、平気です。
希望を捨てずに、あせらず、ゆっくり、ゆったり、気長にいきましょう。
v( ̄∇ ̄)v(´∀`)