a0070_000260
消えてもその後が大事です (・∀・)つ
食事療法、呼吸法、温熱療法、逆転現象の改善、などをしていると
比較的短期間でガンが消えることがあります。

病院の検査でも、改善が確認できることもあります。
しかし、ここで安心して元の生活習慣に戻ってはいけません。

ガンは消えても、体質改善が出来てなければすぐに再発します。
この場合の再発は、重篤になる場合が多いです。

自分の良いと思った方法を、ガン宣告を受けた場合は100%を目標にして下さい。
100%の目標でも、80%位しか実行できないでしょう。

ガンが消えたら目標は80%に緩めて、60%程度は実行してください。
3年位は、80%の目標で暮らしてください。

その後は、60%を生活の基本して、ゆるくゆったりして下さい。
40%の実行で、健やかで穏やかな生き方ができます。

より良く生活改善をしていると、転移する場合がありますが、その時は慌てないでください。
転移は「原発巣」に居ずらくなり引っ越ししたのですから、改善方法が良かった証拠です。

ガンは生活習慣病という事を忘れずに、気長に焦ることなくゆっくり諦めることなく継続してください。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)