41uOg2tx07L
みるみる健康になるかもしれません (・∀・)つ
重曹は元々胃薬として登場したもので、身体の中にある成分で体調を整えてくれるものです。
体内が弱アルカリ性、皮膚は弱酸性になっています。

血液や体液を弱アルカリ性にするために、自然にPHバランスを保つようになっています。
体調不良の時に、重曹を取り入れることで、バランスを容易に取りやすくしてくれます。

重曹ドリンクの作り方は簡単です。
ティースプーンに半分から1杯ほどの食用重曹を、コツプ1杯の水に溶かすだけです。

ナトリウムが含まれているので、ちょっと苦いようなしょっぱいような味がします。
飲みにくい場合は、レモンやクエン酸又ははちみつを入れてみるのも良いでしょう。

酸と重曹のアルカリが反応して発泡、重曹の炭酸水が作れます。
クエン酸はかんきつ類などに含まれる有機酸で、粉末のものが薬局で購入できます。

注意することとしては、胃酸が酸性ですから、食事の前後に飲むと胃酸が薄まり消化を阻害することになります。

胃酸過多の人は、食事前後に飲んでも問題ないかもしれません。

疲労回復、胃腸改善、便秘解消、に役立ちます。歯磨きや足湯の時にも重曹を利用すると良いです。
体質改善に最適だと思います。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)