RS=^ADBNVqRGBL6N8EOMX_Uhyy3wkpu
万能薬です、一瓶あると良いですよ (・∀・)つ
ビワ種には、アミグダリンという成分が葉の1300倍も含まれていると言われています。
焼酎に漬け、びわ種のエキスを患部に塗ったり飲んだり、万能薬として使っています。

火傷、風邪、打ち身、捻挫、とにかく何にでも、不思議と治まります。
アミグダリンが豊富に含まれるびわの種です。

種の利用価値はビワ葉よりも多いです。
ガンだけでなくぜんそく、肝硬変、糖尿病など慢性の難病にも薬効があります。

ガンの原因はビタミンB17の欠乏症かもしれません。
腫瘍はその防御反応があらわれるためなのでしょう。

摂取の仕方としてはそのまま食べてもよいですが、乾燥種のままだとかなり堅いです。
焼酎に漬けたものを、一日1~2個程度食べると良いです。

食べすぎは害になる場合がありますので、ご注意ください。

玄米焼酎35度 1800ml に、びわ種700g~1Kg入れるだけです。
半年ほどで茶色くなってきますが、1年以上熟成させた方が効果が高いようです。

ビワ種が手に入れば、安価で出来ますからお作り下さい。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)