a0002_011699
和食を中心にした家庭料理が一番です (・∀・)つ
現在は社会に氾濫する様々な化学汚染や、欧米食に傾いた飲食物によって、血液は汚される一方です。
血液が汚されてくると、肝臓が解毒できる範囲を超えてしまいます。

ガンにより、血液浄化を行うのです。ガンが身体を守っていてれるのです。
手作りの生にんじんジュース又はスムージーで、酵素やミネラルを摂取することが出来ます。

市販されている、野菜ジュースには砂糖が入れられいます。
野菜のスムージやジュースは血液の汚れを浄化し、免疫を高め、体質改善ができます。

食品添加はスーパーやコンビニ、デパ地下等で扱われる食材にたくさん使われています。
添加物の影響は、発がん性、遺伝毒性(DNAの遺伝情報を狂わせる)や胎児の奇形、変異原性(遺伝子の突然変異)など数え切れません。

添加物は万病の元である活性酸素を大量発生させる原因の一つでもあります。
活性酸素は酸化力が強く、大量に発生すると細胞や遺伝子を傷つけ、ガン、脳卒中、心臓病など様々な病気やシミ・シワ、老化の原因になります。

肉食は極力控え、我慢できない場合は少量の鶏肉や魚介食を食べるくらいにして下さい。
少食が原則ですが、禁欲になり過ぎないでください。

たまには羽目を外す日があっても、大目に見てください。
食べてしまったことを後悔しても始まりませんからね。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)