a1370_000329
コーヒーはブラックで飲んでいます (・∀・)つ
コーヒーを飲む習慣が定着して、飲まないと一日が始まらない人もいます。
嗜好性だけではなく、病気のリスクを減らす効果があるという研究結果が出ています。

コーヒーを日常的に飲む人のほうが、飲まない人よりも長生きできるというのです。
心疾患やパーキンソン病などの神経疾患の死亡するリスクも低くなるという報告もあるようです。

コーヒーに健康効果があっても、砂糖をたくさん入れてしまうと逆効果になります。
コーヒーに入れる「コーヒーフレッシュ」も考えものです。

保存も簡単で便利なコーヒーフレッシュですが、実は「ミルクもどき」です。
植物油に水を混ぜ、添加物で白く濁らせ、香料で匂いをつけてミルク風に仕立てたものなのです。

なめてみると「ミルクもどき」のため、まったくおいしくありません。
が、フレッシュがコーヒーの味をまろやかにしてくれると思い込んでいる人も多いようです。

独特のとろみも「増粘多糖類」によるものです。
トランス脂肪酸も入っていますので、健康への悪影響が予想されます。

美味しいコーヒーで健康増進したい方は、コーヒーに入れるものにも拘ってください。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)