a0002_004760
「おにぎり」はおいしいので大好きですが、、、(・∀・)つ
糖質は、炭素、水素、酸素の三元素が結合してできた有機化合物です。
単糖類、二糖類、少糖類、多糖類の四種類があります。

体内でエネルギーとして使うには、ブドウ糖まで分解する事が必要です。
単糖類が最も吸収が速く、少糖類、多糖類はそれだけ吸収が遅くなります。

炭水化物は糖質+食物繊維です。
糖質は炭水化物から食物繊維を除いたもので、糖類は糖質の中の単糖類、二糖類の総称です。

単糖類、二糖類が含まれていなければ「糖類ゼロ」と表記できます。
糖質の作用は血糖として体内を循環してエネルギーを供給します。

過剰の糖質は中性脂肪に変えられて、主に皮下に貯蔵されます。
糖質は体を動かすのに必要な栄養素ですので、肉体労働者には糖質が必要です。

脂肪やアミノ酸を燃焼させてエネルギーを産生できます。
脂肪とタンパク質、ビタミン、ミネラルがあれば、身体を正常に維持することができます。

五大栄養素のうち、糖質だけは必須ではありませんが、エネルギー源として使いやすいので糖質が主食になっています。
糖質制限を実行すれば、多くの疾患の発症率を低下させることができます。

糖尿病の治療を目標にした糖質制限食に関する書籍には、肉や乳製品はいくら食べてもよい食品に分類されています。
しかし、ガン予防に関しては動物性の肉や乳製品は、摂らない方が良いです。

ガン患者の方は、食べるものの幅が少なくなってきます。
ストレスにならない程度に少食にして、食事制限をされることを願います。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)