img_59189c83e0180a6c3618d6287005122539051
週刊現代の記事です (・∀・)つ
巨大な健康食品市場の深い闇

長い記事ですが、全文を読まれた方が良いです。

以下引用 抜粋

・グルコサミン、コンドロイチンが軟骨の成分であるのは事実ですが、サプリメントとして経口摂取しても軟骨は再生しません。

・グルコサミンやコンドロイチンは、糖やアミノ酸からできており、体内に入ると分解される。
 それが、再びグルコサミンやコンドロイチンに再合成され、膝の軟骨になるとは考えづらい。

・髪の毛の成分を飲んだからといって髪は生えないのと同じで、軟骨の成分を飲んだからといって、軟骨は再生されないのです。

・いくらサプリでヒアルロン酸を飲んでも、グルコサミンやコンドロイチンと同じく、それが直接関節に作用するわけではありません。
 体内でブドウ糖とアミノ酸に分解されるだけです。

・ビタミンAやビタミンE、ベータカロチンなどは、体内の酸化を防ぐ抗酸化作用があり「アンチエイジングやがんの予防にもつながる」と宣伝されているが、摂取しすぎると「若返るどころか、がんを促進し寿命を縮める」危険性があるという。

・動物実験の結果しかないため、がんに対するクロレラの有効性を示した科学的データはありません。
 クロレラは細胞壁が非常に硬いため消化分解しづらく、過剰に摂取すると肝機能障害を起こすことが分かっています

・蜂蜜を原料にして「抗菌作用がある」「炎症を抑える」などと言われるローヤルゼリーやプロポリスは、経口摂取における有効性については十分なデータが見当たらないばかりか、アトピーや喘息などの既往歴がある人は、アレルギー反応が高い頻度で起きることが分かっている。
重篤な場合は「アナフィラキシーショック」を発症し、死に至ることすらあるのだ。

・青魚に含まれるDHAやEPAなどは血液を固まりにくくし、サラサラにする作用がありますが、ワーファリンなどの抗凝固剤を飲んでいる人がこれらのサプリを併用すると、出血などの副作用を引き起こす可能性があります。
 クロレラ、納豆、青汁などのサプリも摂ってはいけません。

・摂取カロリーを消費カロリーが上回らないかぎり人は痩せないというのが専門家の見解です。
 よくもっともらしい体験談やもっともらしい試験結果が載っていますが、消費者の方は気をつけてほしいですね

以上 引用抜粋 終わり

健康食品は実は危ないのです。一つの栄養素だけを大量に摂ることが危険なのです。
食事で摂る栄養が一番です。

和食中心の献立が良いように思います。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)