a0002_009631
その情報は本当に正しい情報ですか? 
病気に関する情報にも、嘘というか不正な情報も多いです。
体質や地域や季節など条件が変われば、結果が変わります。

お医者さんも、教えられたことだけで治療をしていても回復が望めないことが多いです。
医学部で教えてくれることと、実際に患者さんを目の前にしての診断とは違います。

食餌療法を学校で教えていないので、病気の時には何を食べたらよいか聞いても、知らない医者が多いです。
医学や栄養学を学ばなくても、本で読み実践した食餌療法が正しいことを実感できます。

玄米菜食の料理教室などで学んだほうが実用的です。
それでも自分の感性が大事になります、好転反応か、病気の悪化なのか、判断が難しいからです。

救急の病気は、病院に行き処置してもらうことが得策だとは思います。
慢性病の場合は、生活習慣の見直しで改善できる場合が大半です。

その場合の、手当法・食餌療法を正しく理解して、自分に合った方法を自分で選ぶのです。
お医者さんの言いなりになって、自分の人生を医者に任せてはいけません。

本を読んだりネットで情報を集めて、取捨選択することをお勧めします。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)