a0002_011699

何をどれだけ食べるかという、バランスです (・∀・)つ
健康な身体をつくるにはバランスのとれた食事が必要にります。
栄養バランスもと思うと、迷いますね。

穀類の「主食」を基本に、「主菜」、「副菜」、「汁物」を組み合わせた和定食が理想的です。

農林水産省のホームページにバランスコマが載っていますので、貼り付けます。

食事バランスガイド拡大図

お問い合わせ先 消費・安全局消費者行政課
代表:03-3502-8111(内線4576)
ダイヤルイン:03-6744-1971
FAX:03-6744-1974

判りやすいようになっているとは思いますが、、、

バランスを揃える基本をおおまかにまとめました。
厚生省のバランスコマとモクレンの考えとは違うようです。

◎ごはん、パン、麺類などの主食を  全体の1/2 
◎野菜、きのこ、海藻などの副菜を  全体の1/4
◎魚、卵、大豆 たんぱく質を  全体の1/8
◎汁物と果物を 全体の1/8

食材は、地元の季節のものを中心に選んでください。
旬の野菜ばかりを毎日食べても、バランスを崩すことはありません。

人それぞれ体質や体調が違いますから、絶対の基準はありません。
大まかな目安として、考えてください。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)