a1380_001397
歯茎の鈍い痛み続いています (・∀・)つ
30代の頃、子宮内膜になり、例えようのない痛みに苦しめられました。
痛み止めが全く効かず、唸るだけしかできない痛みが、半日以上続きます。

2.3ヶ月毎に、突然襲ってくる痛みに、怯えていました。
土色の顔になり、生気もなくなります。 大袈裟に言えば、生きる気力がなくなりました。

治療をして、痛みの間隔は少しづつ長くなりました。
お医者さんから治療が終わり検査で病気が治ったと言われましたが、痛みの間隔と時間は短くなりましたが痛みは残りました。

残った痛みは1年程でなくなりました。
痛みの辛さは、痛く無くなれば忘れてしまいます。

今は、歯茎の鈍い痛みが続いています。食べ物を噛むときが、一番痛いです。
お粥などの流動食にしたり、野菜は軟らかくしたり、噛まなくても食べられるものにしています。

歯茎が痛くないように、軟らかい毛のブラシでブラッシングしていても痛いです。
ブラッシングが歯槽膿漏を改善してくれることを信じて、できるだけ長い時間しています。

歯茎が痛いだけで、疲れが倍増します。
無理せずに、昼寝の時間をとり休むようにしています。

痛みが取れることを願っています。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)