_SX338_BO1,204,203,200_
常識と思っていることが正しいとは限りません (・∀・)つ
これ、全部NGです!
・風邪に抗生物質を出す医者
・待合室が雑然としている病院
・紫外線を避け、除菌にも気をつけている
・お腹がゆるい時に、下痢止めを飲む

健康に長生きしたければ、医者任せ、病院任せにしてはいけません!
予約の取れない医者が教える、自分と家族の健康を守るための珠玉の心得。

著者 川嶋朗(かわしま・あきら)
1957年生まれ。
東京有明医療大学教授、(一財)東洋医学研究所附属クリニック自然医療部門担当、医学博士。
北海道大学医学部卒業後、東京女子医科大学入局。
ハーバード大学医学部マサチューセッツ総合病院、
東京女子医科大学附属青山自然医療研究所クリニック所長などを経て、2014年4月から現職。
日本統合医療学会理事。西洋医学、東洋医学、相補(補完)・代替医療などの垣根を越えた
「統合医療」の視点から、QOL(人生の質)を尊重し、さらにはQOD(死の質)をも見据えた、
患者目線での診療姿勢で知られる。著書に『心もからだも「冷え」が万病のもと』(集英社新書)、
『医者が教える人が死ぬときに後悔する34のリスト』(アスコム)ほか多数。