200px-Aerosol
綺麗好きは良い事なのですが (・∀・)つ
世の中には抗菌グッズ、除菌グッズがあふれています。
除菌効果の高い洗剤や石鹸、ウェットティッシュ、便座クリーナーなどから、キッチン用品まで色んな商品が出回っています。

パソコングッズや文房具など、抗菌の必要性があるのでしょうか。
「潔癖症」の人が増えているように感じます。

衛生環境の整った日本では、神経質になる必要はどこにもないです。
風邪予防や食中毒の防止のためには、適当な衛生環境が必要です。

しかし、「過度に」除菌・抗菌をすることは身体が維持しているバランスにとって、マイナスになります。
清潔好きの人は「菌=悪いもの」と考えがちですが、それは間違いです。

身体には「常在菌」といわれる微生物がたくさん住みついています。
たくさんいるのは腸内ですが、身体の表面の皮膚にも、約1兆個、10種類あまりの常在菌がいます。

適度に菌と接触できる環境にあれば、身体は鍛えられ、抵抗力が身につきます。
自然免疫や免疫システム自体は何歳からでも改善できます。

常在菌が、外敵から守ってくれています。
それを抗菌剤や除菌剤で殺してしまっていたら、病気になるしかないです。

今更ですが、泥んこ遊びでもしてみませんか。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)