a0027_000321
6月4日は虫歯の日です (・∀・)つ
歯は人間にとってとても大事な体の一部であり、歯の健康を損なってしまうととても辛いです。
歯が痛くなってしまうと睡眠不足の原因にもなります。

治療するにしても、歯を削る音に恐怖を感じるという方も多いのではないでしょうか。
治療をしなければ虫歯は悪化する一方で負の連鎖です。

夜になると歯が痛み出すのは、夜に人間の免疫力が弱まるからです。
歯痛の原因はミュータンス菌という細菌で、この細菌が歯髄に到達することによって歯痛が生じます。

虫歯になったと思ったら、虫歯治療の痛みは不安ですが、自然に治まるものではないのて、歯医者さんに行く決心をして下さい。

虫歯予防は、歯磨きが基本です。歯周病と同じです。
口腔内を健康に保つというのは、ブラッシングが一番ということです。

歯磨き粉を付けると、磨き終わらないうちに口の中がサッパリしてしまいますし、歯磨き粉には研磨剤が入っていますから、歯磨き粉を付けて長時間磨くと歯が削れてしまいます。

歯磨き粉は付けず、水又は塩水を使うのが良いようです。
食事はよく噛み、歯茎を鍛えてください。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)