a0027_000321
なんとか痛みは治まりました (・∀・)つ
軟らかいものなら、噛めるようになりました。
冷たい水も沁みなくなりました。

毎日の長時間ブラッシングが功を奏したと思われます。
歯周病と診断された当初は、3時間以上磨きました。

触るだけで痛いので、超柔らかブラシを購入して、痛くないように優しく触れる感じで磨きました。
それでも痛い時もありました、その時は化粧用のアイシャドー用のブラシで触れていました。

歯磨き粉は付けず、水のみ、塩水、ビワ葉エキス、プロポリス、のどれかを付けました。
それぞれに、良いところがあり甲乙つけがたいです。

歯ブラシは、超柔らかブラシを3週間ほどで買い替えています。
外出時にも歯ブラシを持参して、時間があれば磨くようにしています。

粉緑茶が歯周病に良いと友人にききました。
寝る前の歯磨きの後、最後のうがいに粉緑茶を入れています。

粉緑茶を使うようになって、朝の口の中の粘りが軽減した気がします。
6月に入り少し改善が見られるようになったのでブラッシング時間を2時間程度にしました。

痛みが治まっただけですが、このまま継続すれば治ることになる予感がします。
痛みが治まったことで、希望が出てきました。

自己診断ですが、歯茎の色や腫れ具合をみると、またまだ先は長いです。
もし完治したとしても、その後の予防は長時間ブラッシングです。

長時間ブラッシングは死ぬまで続きます。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)