PPO_shiroikirakirakazari_TP_V
身体と心のバランスをとり、固まったコリをほぐしてください (・∀・)つ
病気になるのは、突然のことではありません。
気づかぬうちに疲れが溜まって、免疫力が低下して発症することが多いのです。

身体のサインを見過ごしていてはいけません。
疲れたと思ったら、睡眠をとり、少量の食事を心がけ、早めに身体をいたわることが大事です。

身体の癖があり崩れた姿勢のまま仕事をしていると、身体が歪んでしまいます。
筋肉の緊張が続くと、血行不良になり筋肉が硬くなります。

疲労物質が蓄積され、肩こりや腰痛の原因にもなります。
肩こりや不眠は、枕が原因の場合もあります。

高すぎると首や肩に負担をかけ、気道を圧迫していびきの原因になります。
低すぎても、寝違いの原因になったりします。

気持ちにわだかまりがある人には、「瞑想」をお勧めします。
瞑想は集中して、何も考えずに呼吸する自分を見つめる時間です。

呼吸する自分に集中する時間を持ってください。最初は、集中できなくても大丈夫です。
自分の思考を観察、客観視してみると、次第に心が落ち着いてきます。

軽く目を閉じ、常に呼吸を意識し、自分自身を感じてください。
最後に腹式呼吸し、ゆっくり目を開けてください。

一日3分の瞑想でも効果があります。
身体を整え、心をリラックスさせるて疲れをとり、免疫力を高めて、病気予防をして下さい。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)