snapshot
ワクチンの勉強会に参加しました (・∀・)つ
先日、記事にしたHPVワクチン薬害訴訟の名古屋原告団のお話も聞くことが出来ました。
大変辛い状況です。

ワクチンを打たなければ、副作用で苦しむこともないのです。
医学雑誌に投稿され、ワクチン添付文書にも書かれています。

自閉症はワクチンと関連しています。
1991年ワクチンが大量投与されるまでは、自閉症はまれな病気でした。

ワクチンでは終生免疫はつきません。
追加接種は更なる副作用のリスクを高めます。

予防接種法は矛盾だらけです。

第一条  この法律は、伝染のおそれがある疾病の発生及びまん延を予防するために公衆衛生の見地から予防接種の実施その他必要な措置を講ずることにより、国民の健康の保持に寄与するとともに、予防接種による健康被害の迅速な救済を図ることを目的とする。

赤字にしたところに、予防接種による健康被害が起こることが書いてあります。
副作用が起こることが書かれています。

自治体は、予防接種を行わなければならない義務がありますが、
接種を受けるのは、努力義務です。

予防接種は医療行為ですから、強制できないのです。
自分のと自分の家族を守るために、ハッキリと断ってください。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)