a0960_004986
相当に痛いようです (・∀・)つ
友人が帯状疱疹と診断されました。身体の内部の痛みが酷くてとても辛いようです。
いつも元気な人が、やる気をなくすような痛みです。

何らかの原因で、免疫力が低下したときに発症します。
帯状疱疹(たいじょうほうしん)は、水ぼうそうを起こす原因ウイルスと同じ水痘(すいとう)・帯状疱疹ウイルスによって起こる病気です。

水ぼうそうは多くの人が子供の頃にかかり、発症後1週間程度で治ります。
治ったといってもウイルスが消滅したわけではありません。

身体の神経節(しんけいせつ:神経の細胞が集まった部分)に隠れて、復活の機会を狙い、長い場合は何十年も潜伏し続けます。
そして免疫力が低下したときにウイルスが復活します。

ウイルスが神経節から出て活動を再開し、皮膚に帯状の水ぶくれをつくります。
この帯状の症状から「帯状疱疹」といわれます。

この症状は、特に胸から背中、腹部などによくみられますが、顔や手、足にも現れます。
症状が現れるのは体の左右どちらか片側だけで、一度に2ヵ所以上の場所に現れることはほとんどありません。

皮膚症状は、水ぶくれからかさぶたになっておさまります。痛みが起こり始めてからかさぶたが治るまで、約3週間から1ヵ月かかり、多くの場合、強い痛みを伴います。
ほとんどの場合、皮膚症状の消失と共に痛みも無くなります。

日頃から少食を心がけ、身体を冷やさないようにし、腹式呼吸をとりいれ、自己免疫力を高めてください。
ストレスを溜め過ぎないようにしてください。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)