a0070_000068
医療機関の人が、恐ろしいことをします(・∀・)つ
日本経済新聞 から 引用します
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG11H73_R10C17A7CC1000/

千葉県警は11日、老人ホームの同僚職員らに睡眠導入剤を混ぜたお茶を飲ませ、交通事故を起こさせて殺害しようとしたとして、同県印西市大森、准看護師、波田野愛子容疑者(71)を殺人未遂の疑いで再逮捕した。

 県警は6月、別の同僚に睡眠導入剤を混入した飲み物を飲ませた傷害容疑で波田野容疑者を逮捕していた。老人ホームによると、4月以降、職員数人がめまいや眠気、足元のふらつきといった症状を訴えており、県警は混入を繰り返していた疑いもあるとみて調べる。

 再逮捕容疑は5月15日、当時勤務していた印西市瀬戸の老人ホーム事務室で、同僚の女性(69)とその夫の男性(71)が車で帰宅することを知りながら、2人に睡眠導入剤入りのお茶を飲ませ、同日夕、同県佐倉市で男性の乗用車と、建築業男性(56)のワンボックスカーが正面衝突する交通事故を起こさせて3人を殺害しようとした疑い。

 女性が肋骨を折る重傷、他の2人は全身打撲などの軽傷を負った。

 県警によると、波田野容疑者は睡眠導入剤の混入を認めている。県警は殺意について認否を明らかにしていないが「死亡事故を起こしても構わない」という未必の殺意があったとみて捜査する。

 老人ホームによると、波田野容疑者は2015年10月から勤務し、入居者の健康管理を担当していた。ホーム内の事務室で今年6月中旬、波田野容疑者が30代の同僚女性の飲み物に液体を混入する様子を他の職員が目撃したとして、施設側が警察に相談。県警が6月21日、この女性に対する傷害容疑で逮捕した。

 波田野容疑者も同種の薬を服用し、事務室内の自身の机に保管していたという。施設長の男性(44)は「職員間の仲が悪いなど、不審な点は全くなかった。本当に驚いている」と話した。〔共同〕


引用終わり

医療関係者がすべて悪い人ではないですが、恐ろしい事件です。
患者さんは看護師さんは、人々の健康を願って仕事をしていると思い、信用して病院に行くのです。

介護施設でも、虐待があるようです。
やっぱり、医療施設には近づかないことですね。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)