a0024_000086
食べ物がその人を作ります (・∀・)つ
沢山の商品が山のように並んでいます。
良くも悪くも、多くの人が買い物かごに沢山の商品をいれています。

何を買うのかは、本人に自由というのはわかっています。
陳列棚には、野菜や果物も含めて酸化防止剤、添加物満載の食品ばかりです。

「遺伝子組み換えでない」と表示されていても、5%未満は入っている可能性があります。
表示が正しいという保証はありませんが、信用する他はありません。

このような状況では、病気が近づいてきます。
実際に、特に高齢者は病院に掛かっている人がほとんどです。

外食すると食事後に、ピルケースを出して薬を飲んでいる人ばかりです。
その薬を本当に飲む必要があるのかは、疑問です。

とはいっても、スーパーやコンビニで買い物をしています。
そのお店の良心を信じて、買っています。

消費者は安全を求めますが、便利な方が良く、買ってすぐに腐る食品は嫌なのです。
豆腐を例にとると、添加物を入れると1.5倍は大きくなり、崩れにくくなります。

美味しくて安全でも、高価で小さくて崩れ易く、1日で腐る豆腐は、拘りのある人だけが買うのです。
売れ残る割合が多いし、数が揃わないので、スーパーでは添加物なしの豆腐は取り扱いがほとんどありません。

自分たちの買いたいものをお店は売るので、消費者の意識が変わらなければ、安心安全な食品は手に入りにくいです。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)