RS=^ADBIedn
別名 「毒の素」 です (・∀・)つ
味の素の97.5%はグルタミン酸ナトリウムで残りの2.5%は5’-リボヌクレオタイドナトリウムと全て添加物で出来ています。

グルタミン酸ナトリウムは(MSG)は昆布や煮干し、トマトなどの天然のうまみの成分であるグルタミン酸を人工的に生成しナトリウムと結合させたものです。

お菓子やインスタントラーメン、加工肉、みそ汁(インスタント)、カレールウなど多くの加工食品やスーパーの惣菜、ファミレスやファーストフードなど出る食べ物にも含まれています。

商品にはグルタミン酸ナトリウムや化学調味料という表記はせずに「調味料(アミノ酸等)」と書かれていることが多いです。

元は天然のうまみ成分であるので健康に良いと思うかもしれませんが、危険です。
心臓発作・偏頭痛・脳損傷・てんかん・糖尿病・下痢・関節炎・うつ病・めまい・ろれつが回らない・注意欠陥・多動性障害・不眠・肥満といった病気になる可能性があります。

1969年にマウスによる実験において幼少であるマウスの脳への悪影響が指摘されました。
1974年、国際連合食糧農業機関とWHOの添加物専門会議では一日の摂取量をを120mg/day以下と定めました。

様々な悪影響に関する論文が発表されているようです。
多くの加工品に含まれている状況ですから、日本で全く摂らないというのは難しいです。

日本ではグルタミン酸ナトリウムは危険だとしても、テレビなどのマスコミからは発表されません。
大手企業がスポンサーなのでテレビ番組で取り上げることはありません。

少なくとも、台所には決して置かないでください。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)