post_15223_0524
害悪にしかならないのではないでしょうか (・∀・)つ
家に帰ったらとりあえずテレビを点ける、という人が多いかと思います。
そして、テレビを点けてもろくに見ていないということが、不思議です。

「テレビが点いていないとなんとなく寂しい」という程度の理由です。
テレビが点いている状態では、作業効率は落ちます。

時間の使い方の質を上げるなら、テレビは消した方が良いです。
興味のない番組がやっていても、点いているとそちらに意識を取られてしまいます。

テレビの一番の弊害は、その内容にあります。
誰に配慮しているのかウソニュース、重要なニュースをぼかす為のどうでもいい事件盛り上げ、誰が知りたいのか芸能人の不倫、グルメ&旅番組

テレビ情報を真に受け信じている人がいるのです。
人を騙すのがテレビの役目なのでしょう。

米朝が敵味方偽装をする事によって米国にもたらされる沢山のメリットがあります。
日本に高価なミサイルを買わせるとか、米軍駐留の口実などになっています。

米朝が敵同士だという情報は、テレビからの情報です。
テレビは絶対にウソをつかないという前提がなければいけないです。

戦争中は焼け野原になっても、新聞ラジオはは戦争に勝っていると言い続けていました。
そんなことを、忘れてしまったのでしょうか。

テレビを見ない人が増えているようですが、いつまで騙され続けるのでしょうか。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)