a1620_000861
歯茎が回復しつつあるので、噛めるようになりました (・∀・)つ
毎日の食事、よく噛んで食べていますか。
『よく噛む』ということについては、思いがけない効用があるのです。

ガンを予防するためにも、ゆっくりと良く噛むことが大切なのです。
約30回(30秒)で、毒性が1~2割に薄まるといわれています。

ガンがんの患者さんにお勧めするのは、一口200回噛むことです。
とても大変なことです、余程の決意をしないと実行出来ません。

その他にも、 暴飲暴食を防ぎ、肥満予防にも効果的です。
内臓の働きを助け、大脳の働きを活発にし、精神が安定させ、良い歯を作り、姿勢が正しくなります。

噛むために必要な筋肉はアゴだけではありません。
首筋、胸、背中にある12種類の筋肉を使って下顎を動かしているのです。

よく噛むと、それらのすべての筋肉が運動し、不思議なことに姿勢が正しくなります。
特に首から上に不快感がある方には、「噛む健康法」を実行してください。

首から上に不快感があるのは、モクレン本人です。
頑張って、よく噛んで食べます。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)