a0002_001257
知らなかったのですが、ヤフーニュースで知りました (・∀・)つ
女子マラソンの元世界陸上代表の原裕美子さんが窃盗容疑で逮捕された件が、少し前に報じられていました。

女子マラソン元日本代表の万引き事件からみる、女子アスリートと摂食障害の問題
https://news.yahoo.co.jp/byline/egawashoko/20170822-00074823/
8月22日 江川紹子さんの記事です。
以下引用

 コンビニエンスストアで万引きした疑いで逮捕された、女子マラソン元日本代表選手の原裕美子さんが、現役時代から摂食障害を患っていたことが分かった。万引きは、摂食障害にしばしば伴う問題行動として知られており、専門医は「摂食障害患者の万引きの多くは、症状の1つ」と指摘している。
「体重が減ったら調子がよく……」 
私(江川)は22日、勾留先の警察署で、原さんと面会。その際、原さんは京セラに在籍していた時に、摂食障害を発症していたことを明かした。

 ストレスからの過食。体重制限もあり、体を重くしないために嘔吐するようになったのがきっかけだった。

「吐くと体重が減って、調子がよく、いい成績が出た。それから、(嘔吐を)やめるのが怖くて……やめられなくなった」(原さん)

 名古屋国際女子マラソン優勝、世界陸上6位入賞、大阪国際女子マラソン優勝など、赫々たる成績は、実は過食嘔吐の摂食障害を抱えながらのものだった。

今回の事件現場は、自宅から車で30分くらいの通り沿いにあるコンビニ。高速道路のインターに向かう途中だったらしい。店内には、ぱっと見ただけで10台の監視カメラが設置されている。万引きした商品のうち、パンやおにぎりの棚はレジのすぐ前だ。外の駐車場に向けてもカメラは数台設置されている。

 その映像が、逮捕の決め手になったのだが、原さん本人は、格別カメラの存在を意識せず、店員の目も気にしていなかったようだ。

「摂食障害による万引きの典型ですね」――そう指摘するのは、日本摂食障害学会副理事長の鈴木眞理医師(政策大学院大学教授)だ。

引用ここまで 以下省略 続きはリンク先で