a1600_000017
胃腸が弱っていて、体調不良になっていませんか (・∀・)つ
夏バテで食欲がなくなっていたら、断食のチャンスです。
何も食べない状態のときに、胃腸が休養できます。

身体は消化吸収の働きを休んでいると、排泄の作業を集中することが出来ます。
腹十分に食べていると、排泄作業が働きにくい状態になっています。

消化吸収と排泄は、どちらかが働いているときにはもう片方は休んでいます。
何かを食べると、すぐに胃腸は消化吸収の作業を自律的に開始します。

食べてばかりいては、排泄の作業がしっかりとできません。
排泄作業がきないということは、余剰物質、老廃物、毒素などを排泄できないのです。

排泄はとっても重要事で、毒素が溜まると病気を発症します。
断食中は、体内の排泄作業を促進してくれます。

長期の本断食ではなく、一日だけのプチ断食でも十分に効果はあります。
一日程度のプチ断食の場合は、復食についての注意もほとんどありません。

週に一度、自分の都合に合わせてプチ断食を継続してください。
身体の大掃除が出来ます、お金も掛からず、自宅で出来ます。

断食の日は、水分を充分に摂って空腹を凌いでください。
本断食の場合は復食が自己流では難しく、指導者のもとで実施してください。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)