img_care03_12
慣れなていないので手こずっています (・∀・)つ
歯間ブラシで歯ぐきを軽く磨くだけで出血してしまうのです。
歯間の歯茎が炎症を起こしいるようです。

出血を怖がって歯間ブラシを使わないと、腫れが進んでいくようです。
歯間にブラシが入れにくいですが、歯茎を傷付けないように慎重に使っています。

歯間を刺激することにより、歯ぐきの新陳代謝や血行が促進され、新しく強い歯肉になるはずです。
歯間の歯石が取れて、綺麗になるはずです。

歯周病は初期の段階では腫れや出血の症状だけのようです。
進行すると骨にまで炎症が進みます。歯がぐらぐらと動くようになり、歯が抜けることもあります。

実は、2本だけというのか、2本もというのか、歯のぐらつきがあります。
自分で出来る事は、毎日のブラッシングで歯垢をしっかり取り除き歯茎を強くすることです。

歯科衛生士の指導を受けて、歯間ブラシの使い方も習いました。
鏡をみて、なんとか磨いています。

1回目より2回目、3回目は、少しづづ出血が少なくなりつつあります。
まだまだ、継続して使い方に慣れるしかないと感じています。

歯周病からの回復を目指して、ブラッシングを継続するのみです。
先は長いですが、自分の事ですから頑張ります。
v( ̄∇ ̄)v(´∀`)