a0002_011699
食事の基本と考えています (・∀・)つ
Wikipedia から 一部引用
マクロビオティック (Macrobiotic) は、従来の食養に、桜沢如一による陰陽の理論を交えた食事法ないし思想である。長寿法を意味する[1]玄米全粒粉を主食とし、主に豆類、野菜、海草類から組み立てられた食事である。身土不二、陰陽調和、一物全体といった独自の哲学を持つ。運動創始者の桜沢如一は、石塚左玄玄米を主食とした食事法のための食養会に所属し会長も務めた後、思想を発展させ、また民間運動として世界に普及させた。他の呼称に玄米菜食穀物菜食自然食食養正食[注釈 1]マクロビ[注釈 2]マクロマクロバイオティックがある。

引用ここまで

マクロビオティックは、桜沢如一による食事法と思想・哲学なのです。
本を読んだり、料理教室に通いある程度は勉強しました。

病院で食事療法を指導していた先生が、マクロビオティックを実践して体調を崩した人が大勢いると言っておられました。

個々人の体質・体調に合わせて食材や調理法を変えます。
もし、食養の先生に食箋を出してもらっても、それを長期的に続けるのではありません。

体質が変われば、食箋も変わります。
そこのところを理解していなければ、失敗して以前より体調が悪化します。

思想・哲学という事を忘れないで下さい。
これが全てとは思っていません。が、食事の基本と考えています。

その人によっては、糖質制限食が良い場合もあります。
食べたものによって、身体がつくられます。

美味しく食べて健康になりましょう。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)