a0782_000404
自分自身は飲みませんが、好きな方も居られるようです (・∀・)つ
エナジードリンクは清涼飲料水といわれるジャンルに分類されています。
ジュースなどと同じ分類です。

栄養ドリンクは「指定医薬部外品」で、成分に効果効能があるものが使われています。
指定医薬部外品と比べると、清涼飲料水は「効果効能は無い」という事になっています。

エナジードリンクは炭酸飲料で、カフェインやアミノ酸、蜂蜜、生薬エキスなどの成分が含まれています。
通常のエナジードリンクはサイズが190㎖~250㎖一般的ですが、栄養ドリンクは前後のサイズが100㎖一般的です。

エナジードリンクは、適量を考えて飲むようにしてください。
カフェインで眠気を覚ましたいなと思う時に飲むと効果があると思われます。

常用していると耐性が付いてこの効果を感じづらくなってくるようです。
カフェインで集中力が上がるというデータも出ています。

自分にベストな量を知れば集中力アップをさせる事が出来るかもしれません。
カフェインを飲む事で利尿作用も出てくるようです。

エナジードリンクが絡むカフェイン中毒死が日本国内でも発生してしまいました。
カフェインが主成分の錠剤も同時服用していたことや、通常想定しうる量を大幅に超える量を常飲していたことが原因と考えられています。

常識的な範囲内(一日1~2本程度)であれば健康被害を被ることは考えづらいです。
コーヒーや紅茶を好んで飲まれる方、風邪薬等カフェインを含む薬品と並行して飲む場合には注意されることを強く推奨します。

嗜好品として、エナジードリンクを楽しんでください。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)