_SX361_BO1,204,203,200_
命の重みとセックスについて考える良い機会になります (・∀・)つ
助産師グループ「いのち語り隊」の性教育本、誕生。
真正面からNO SEXを説き中高生男女から感動と共感を呼ぶ「いのちの授業」の保護者版。

著者 永原郁子(ながはら・いくこ)
マナ助産院院長。神戸市助産師会会長。
11年前に助産師仲間と性教育グループ「いの ち語り隊」を立ち上げ、幼稚園、小・中・高校での出張授業の他、保護者向け、教育関 係者向けの講演を精力的に行う。
「性を教えることは生きることを教えること」という 信念の元、性といのちの大切さを子どもたちに訴える、の活動は注目を集め、テレビ 番組「情熱大陸」でも取り上げられた。