a0001_011394
屋外で裸足になることは難しいです (・∀・)つ
裸足で生活すると身体に良い効果があることがあるようです。
良いことずくめのようです。

◎内臓器官の活性化
足裏にはたくさんのツボがあり、裸足でいるとそのツボが自然に刺激され、脳や内臓の働きが活発になると言われています。

◎疲れにくくなる
裸足で歩くことでマッサージを施したのと同じ状況になって血行が促進され、心臓の負担が減り全身の疲れも取れやすくなります。

◎水虫の予防と治療
水虫菌は湿ったところを好みます、靴下を履いて足の指の間の湿気が多くなると水虫になりやすなります。

◎外反母趾の予防
外反母趾は幅の狭い靴を履いたりしたときに足の指が横から押されて起きます、それがなくなります。

◎癒やし効果
足裏の触感がより強く意識され、副交感神経が優位になってリラックスして癒やし効果が高まると言われています。

◎デトックス効果
血流が促進され、体内で発生した毒素が血流に乗ってスムーズに流れて肝臓でろ過されて尿として体外に排出されます。

◎冷え性対策
靴下で保温することで身体が本来持っている「外気に対応して体温を調節する」という機能が損なわれるため、さらに冷え性が悪化することになります。
温かい時期から慣らしていくと良いです。

砂浜にでも行かないと、裸足になる機会がないです。
公園でこそっと裸足になることが出来ますか。

家の中だけでも、裸足で過ごしてみてください。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)