RS=^ADBZvWpYXxSzvun

食べ慣れると玄米が美味しいです (・∀・)つ
白米は、精製の過程によって元々含まれているビタミン・ミネラルが欠乏した状態になっています。
収穫された米から籾を取り除いた状態が玄米です。

玄米から米ぬかと胚芽を取り除いたものが白米です。
米ぬかは、ぬか床として使われるように栄養分がたっぷりです。

胚芽も、「胚芽米」が存在するように、栄養価の高い部分です。
精白小麦や精製砂糖は、カロリーしか含まず、栄養素がない食品なのです。

食事をするのは身体を働かせるためのエネルギーを得るためです。
白米は精製されているため、吸収のスピードが早いのです。

食事は、カロリーではなく、栄養素を摂ることです。
しかし、自分が病気になったりしないと、今までの食を含めて習慣を変えることは難しいです。

白米をやめ玄米を食べようとしても、家族が納得してくれないという事が多いです。
良いものでも、本人が食べる気にならなければ、食べられません。

無理やり食べても、消化に悪いだけだです。
家族に食べさせたい時は、チャーハン、炊き込みご飯、リゾットなどにし、ご飯に味を付けると食べてもらえるかもしれません。

食べ慣れてくると、玄米が美味しく感じるようになるかもしれません。
只、よく噛まないと反対に胃腸を痛めます。

胃弱の方は、玄米粥にされた方が良いです。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)