a1180_013128
水分補給は大事です (・∀・)つ
朝起きて水を飲むという事は、健康に良いといわれていますし、世間にも広まっています。
人は、一晩の睡眠で、およそコップ一杯分の汗をかくといわれています。

体内の水分が不足すると、熱中症や脳梗塞や心筋梗塞のリスクも高まります。
起きている間に水分をとることも大事ですが、目覚めの一杯の水が身体を変えてくれます。

慢性的な脱水は、他の病気の症状と誤解されることもあります。
適切な水分補給は、自然免疫系を維持できます。

毎日2リットルの水を飲む健康法もありましたが、人それぞれに適量が違います。
沢山水を飲めば良いということではありません。

水を飲みすぎて、身体が冷えたり浮腫んだりすることもあります。
適量というのが判らなくても、目覚めの1杯は必要です。

出来れば毎食、食事前に1杯の水をのことが出来れば、尚良いです。
これから冬に向かい寒くなります、水に変えて白湯にしても良いでしょう。

自分の体調に合わせて水分補給をして下さい。
v( ̄∇ ̄)v (´∀`)