rsdAF8o7am_3a6rZl1c
病気は嫌なものに決まっているとお思いなあなたに (・∀・)つ
病気は、自分の生き方を見直すチャンスなのです。
今までの生活習慣に、無理があったから病気になったのです。

特に「ガン」という病気は不治の病と思われているだけに、絶好のチャンスなのです。
食事、呼吸、運動など基本的な生活習慣だけではありません。

今までの生き方や考え方を変えなければ、回復は望めないのです。
何かが間違っているので、身体が悲鳴を上げて「ガン」になったのです。

家族、親戚、友人、恋人、職場、などの人間関係に心当たりはありませんか。
仕事、金銭、での悩みはありませんか。

トラブルが長引いて緊張状態に耐えきれなくなった時、トラブルが解決してホッとしたときに「ガン」が現れます。
三年前のことや五年前のこともあります。

食餌療法や運動療法をして、ある程度は回復しても、心の問題が解決しないと、完治には至りません。
トラブルを解決して、生き方・考え方を変えれば、回復は早いです。

実は、家族関係のギクシャクが「ガン」の原因になっている人が大変多いです。
親との関係は、一番身近であるだけに厄介です。

何でも話せる間柄で、甘えの対象で、理想の子供・理想の親を望むあまり、絶望するのです。

無視するとか、縁を切るとか、過激な行動をしなくても、相手の立場になって相手を許し、自分を許して、「ありがとう」「ごめんなさい」と照れくさくても言ってみることです。

突然に思いがけない言葉を言われて、ビックリさせることもありますが、理解し合える第一歩になります。
病気は自分が諦めない限り回復します、生き方を変えて幸せを感じて生きてください。
v( ̄∇ ̄)v(′∀`)