1024px-Sundown_and_cross_section_2
「酸性体質」を改善してください (・∀・)つ
健康増進は体内のpHが、弱アルカリ性か、酸性のレベルにより変わります。
pHとは、水素イオンの濃度を表す水素イオン指数のことです。

酸性・アルカリ性の度合いの表示には1~14の目盛りを使います。
pH1が最も酸性度が強く、pH7が中性、pH14が最もアルカリ性度が強いことを表します。

健康ならpH7.3~7.45の弱アルカリ性です。
食生活、ストレスなどにより、体内のpHを酸性にしてしまうのです。

体内のpHバランスが酸性に傾くと、血液に変化が現れ、生命維持に重要な器官が機能するために必要とする栄養素をうばいとります。

酸性体質になると、糖尿病・肥満・偏頭痛・白内障・がん・関節炎・アレルギー・骨粗しょう症などの様々な慢性病にかかりやすくなるのです。

肉類や乳製品は酸性度を上げ、くだものや野菜はアルカリ度を上げる働きがあります。
環境的要素も体内のpHバランスに影響します。

◎くだものや野菜を中心にして食べてください。
◎加工食品や揚げ物はできるだけ避けてください。
◎白砂糖や小麦粉などの、精製食品も食べないほうが良いです。
◎上質の水を飲むように心がけてください。
◎掃除は重曹・クエン酸・酢などを使ってください。
◎美容・ヘアケア用の化学薬品の中には有害な物質が含まれている場合が多いです。
◎髪・爪・歯などには、カラダにやさしい自然塩の利用をお勧めします。
◎植物性食品を食べて、動物性食品は少量に留めてください。
◎毎日、コップ1杯の水に小さじ1杯の重曹を溶かして飲むのも良いようです。

健康的なpHバランスにして、ガン体質から脱却してください。
ガンは生活習慣病です。
v( ̄∇ ̄)v(′∀`)