a0007_000772
自分自身が実行したことを書きます (・∀・)つ
誰でも改善できるかどうかは保証しません。
ご自分の状況の参考にしてください。

20代の若いころからの冷え性でした。
その頃は、エアコンでなくクーラーの時代です。

その為、会社では通年同じデザインの制服でしたので、夏でも冬用の制服を着用していました。
旅行先では、暑い夏でもトレーナーを着たりしていました。

30代には冷えが原因と思われる、子宮内膜症になり激痛に悩まされました。
卵巣腫瘍にもなり、手術も経験しました。

5年位前に、冷え取り健康法を知り、生活に取り入れました。
靴下の重ね履き、半身浴、身体を温めるものを食べ、適度に運動し、湯たんぽを利用しました。

靴下の重ね履きは、絹の5本指靴下を一番下にし、冬は3枚ほど、夏は2枚くらい重ねました。
寝る時も履きましたが、慣れるまでに1週間かかりました。

半身浴は欠かさずに続け、出来るだけ長時間入るようにしていました。
時間がある時は、2・3時間入っていた時もあります。

冷たい飲み物は極力控え、真夏でも氷の入ったものは飲まないようにしていました。
ナス・トマト・キュウリなどの夏野菜は夏以外に食べないようにしていました。

雨の日以外、散歩は欠かさずにしていました。
夏の暑い日は除いて、寝るときには湯たんぽを入れていました。

実践して4年ほど経ったある日、冷えを感じなくなりました。
寝るときの靴下を止め、靴下の重ね履きも止め、湯たんぽも止めました。

半身浴を意識せず、通常の入浴程度にし、朝晩2回短時間でも入るようになりました。
散歩は今まで通り続けています。

現在の体温は36.5℃前後に落ち着いています。
v( ̄∇ ̄)v(′∀`)