_SX350_BO1,204,203,200_
判りやすくイラストで描かれています (・∀・)つ
操体とは、身体をうまく動かしてもとの設計通りに戻すことです。
生きていくうえでの基本です、身体が歪めば病気が起こります。

自分で修正する方法が、この本で学べます。
気持ちの良い方に身体を動かすことで、歪みが修正されます。

監修 橋本敬三
明治30年福島県に生まれる。
大正10年新潟医専卒業後、同15年まで東北帝大生理学教室に学ぶ。
昭和16年仙台市にて温古堂開業。平成5年歿

著者 小崎順子
昭和12年岩手県に生まれる。
昭和30年岩手県立水沢農業高校卒業。
昭和47年衣川村立衣川診療所にて橋本行生氏と出逢い、家庭療法研究会で氏の教えを受け、翌年同先生の紹介により仙台橋本敬三先生の温古堂に入門、操体法を学ぶ。
その間赤門学士院に通学、柔道整復師の資格をとり、岩手県水沢市にて小崎整復院を開業