_SX338_BO1,204,203,200_
捨てられない、片づけられない、そんな日々が変わることを期待して読みました (・∀・)つ
特にモノを溜め込んでいる「プライムゾーン」から手をつければ、どんな人でもモノは減らせる――。

大人気ブログ「筆子ジャーナル」を主宰するカナダ在住、アラフィフミニマリスト筆子さんによるモノの捨て方、モノに振り回されない人生を手に入れる方法。これであなたも1週間で8割モノが捨てられます!

【おもな内容】
◎なりたい自分になるために買った「野望ガラクタ」を捨てるには?
◎洋服を簡単に捨てられる7つのルール
◎1カ月は食料品以外買わない! 「30日チャレンジ」のススメ
◎「持たない暮らし」を目指す人が、今すぐ捨てるべきモノ
◎モノを減らすと、お金がどんどん増えるワケ
◎捨てれば毎日が楽しくなる! ミニマリストはじめてみませんか?「プライムゾーン」とは特にモノを溜め込んでいる場所のこと。ここから片づけはじめればどんな人でも1週間で8割減らすことができます!人気ブログ「筆子ジャーナル」初の書籍化!カナダ在住ミニマリストが語る、モノの減らし方30年の知恵。

 ■筆子
カナダ在住、五十路主婦ミニマリスト。
ブログ「筆子ジャーナル」主宰。

1959年生まれ、愛知県出身。付録やおまけが捨てられないモノに執着するタイプだったが、20代後半のあるとき、ためこんだモノの多さに気づき、愕然!! シンプルライフを志すように。
その後、日本での社会人経験を経て、1996年単身カナダへ。
モノが増えたり、減らしたりをくり返しながら、ついにシンプルライフを実現する。
現在は、一つ年下の夫、高校生の娘との3人暮らし。

2015年2月、ブログ「筆子ジャーナル」を開設。
持たない暮らしや節約に励む日々、日本では得られない海外ミニマリストに関する情報などを発信したところ、たちまち月間45万人が閲覧する人気ブログとなった。
本書はシンプルライフの基本ともいえる、「モノの捨て方」について語った初の著書である。