1505202top
この寒さでは足の先まで冷えます (・∀・)つ
毛細血管は、酸素を運んでいく重要なルートです。
血流が悪いと身体の組織に十分な酸素が行き渡らなくなる可能性があります。

毛細血管が年齢とともに劣化し、手足の冷え、むくみ、肌のシワなどを起こし、やがて毛細血管が消失してしまうこともあります。

足の動脈は、足の指先に向かって血液を送り、酸素と栄養を供給しています。
動脈が途中で詰まる動脈硬化によって、酸素不足や栄養不足を起こすこともあります。

手の指を当てて脈拍を確かめ、拍動を感じてください。
足のつけね(大腿動脈)、ひざの裏(膝窩動脈)、くるぶしの後ろ側(内顆動脈)、足の甲(足背動脈)

静脈は、足先から心臓・肺に向かって血液が流れるため、下肢深部静脈に血栓が詰まると、足からの血液の流れが滞るので、足にむくみが現れます。

静脈は圧が低く、重力の影響を強く受けて血液量が変化するため、足のむくみは寝ている時に軽減し、立っている時やいすに座っている時に悪化しやすいです。

冷えを感じたら温めることが一番です。
カイロや湯たんぽは、低温やけどに注意しながら使ってください。

足を温めることも大事ですが、ふくらはぎのマッサージもしてください。
寒いといって家に閉じこもらず、適度な運動や散歩を欠かさないで下さい。

靴下の重ね履きも良いですが、重ねすぎて自分自身の発熱作用を妨げないようにしてください。
v( ̄∇ ̄)v(´∀`)