a1600_000200
世間では「肉ブーム」なんですが (・∀・)つ
もともと日本では、肉をたくさん食べる習慣はありませんでした。
よく考えてみると、海外からの輸入自由化以降になる気がします。

疲れた時に食べると元気が出ると思っている方は多いと思いますが、それは思い込みです。
そのときに、消化されにくい肉を食べるのは疲労感を増すだけです。

疲れた時には、酵素が不足している場合が多いです。
疲労したときには、酵素が必要なので野菜や果物を食べたほうが良いです。

多くの肉が流通していますが、その多の餌に抗生物質や成長ホルモンが入れられています。
動物は健康ではなく、弱っているのです。

身体が弱って薬漬けの肉が、安全で美味しいということがあるのでしょうか。
でも、食べたら人がすぐに、病気になることはありません。

何を食べるかは自由ですが、リスクを理解して食べてください。
肉を食べてはいけないということではないです。

特に高齢者は健康で消化酵素が十分備わっている人が、少量食べることにしてください。
v( ̄∇ ̄)v(´∀`)